2010.11.26

『吐息雪色』装画

toiki_blg1.jpg

綾崎 隼氏 著『吐息雪色』
カバーイラスト、口絵、章扉を描かせて頂きました。

今回のお話は雪がモチーフとなっており、しんしんと降り積もる雪のように切なく、少し哀しく、それでいてじんわりあたたかいお話です。

表紙の二人の微妙な距離感やシチュエーションについては、読了後もいろいろと想像できるよう描かせて頂いたつもりです。
そして、今回は何よりも綾崎さんと編集氏の「二人を描きつつ眼鏡男子押しで」という要望が強かったので、なるべく眼鏡の彼に目が行くようにと女性の目を閉じ、口元を隠しました。
もちろん、このポーズには他の意味合いの方が大きいですが、そういった裏事情、いえ、眼鏡男子事情もあったのでした。

私は、お仕事で小説を拝読する際は、なるべく心を空っぽにし客観的に読むようにしています。
それは仕事の進行効率を考えての事ですが、このお話を読んでいる時は途中から涙が止まらず、そんなに感情移入しながら読んでしまったのも久しぶりでした。
だからどうした!という話ですが、そういった事だったんです。

冬の夜に読むのに、ぴったりのお話です。
本屋さんで見かけましたらぜひお手に取って頂けますと幸いです。

toiki_blg2.jpg

綾崎 隼 著『吐息雪色
(メディアワークス文庫/アスキー・メディアワークス)
posted by ワカマツカオリ at 23:25 | work/record

2010.11.25

『ガラシャ』装画

gara_blg1.jpg

宮木あや子さん 著『ガラシャ』の単行本装画を描かせて頂きました。

明智光秀の娘で、キリシタンとしても有名な明智玉子(細川ガラシャ)の物語です。
歴史上の人物なので様々な解釈があるかと思いますが、宮木さんの書かれたガラシャはとても繊細で美しく、しかし強く生きたガラシャの一生が描かれています。
そしてガラシャを含め、登場人物達が織りなす切ない恋愛小説でもあります。
なんとか表紙でもその魅力を表現できたら…!という気持ちで描きました。
本屋さんで見かけましたらお手にとって頂けますと幸いです。

宮木さんの御本では以前に『セレモニー黒真珠』でもカバーを描かせて頂いており、この度再度ご一緒させて頂く事が叶い大変光栄です。
この機会に未読の皆様は黒真珠もぜひぜひ。
セレモニー黒真珠

gara_blg2.jpg

宮木あや子 著『ガラシャ』(新潮社)

***

なんだか最近時代物のお仕事づいてますが、「文蔵」で連載中の
『まりしてん ァ千代姫』も第二話が掲載された号が発売中です。
こちらもよろしくお願いします。
文蔵 12月号(PHP研究所)
posted by ワカマツカオリ at 22:49 | work/record

2010.11.17

光と闇の旅人U『時空の彼方へ』装画

hikari_021.jpg

あさのあつこ さん著 光と闇の旅人U『時空の彼方へ』のカバーイラストを描かせて頂きました。光と闇の旅人第二弾です。

今回は舞台が江戸へと移り、いよいよ物語の核心へ迫っています。
おゆきちゃんが一巻ではなぜ猫の姿だったのかがようやく明かされます。

ところで表紙に深編み笠を描いてよい事になった時は一人興奮しました。
深編み笠なのには物語上いろいろと理由がある訳ですが、単純に時代ものの小道具として笠とかを描くのが好きなので、大変楽しかったです。

一巻ともども、見かけましたらよろしくお願い致します!

hikari_022.jpg

あさのあつこ 著 光と闇の旅人U『時空の彼方へ』
(ポプラ文庫ピュアフル/ポプラ社)

光と闇の旅人T『暗き夢に閉ざされた街』

***

赤レンガ倉庫のイベント会場にて、ダイアリーが入荷しました。
大変遅くなりまして、申し訳ございませんでした。
サイズはA6よりちょっと大きく、表紙は赤(女の子柄)と黒(男の子柄)の2種類です。
表紙の紙もいいんですが、中身がカレンダー本文と同じ紙で出来ており、落ち着いた雰囲気の手帳になっています。

取り急ぎ、ご報告まで。
posted by ワカマツカオリ at 00:26 | work/record

2010.11.15

2011カレンダー『FRAMED』

KWC_visual_01.jpg

告知遅くなりましたが、2011カレンダー『FRAMED』発売中です。

今年はまず大きいサイズで作ろうというコンセプトから始まり、新聞紙大であるA2ポスターサイズ×12枚組となりました。
今までで一番大きいサイズです。
『FRAMED』のタイトル通り、壁に貼ると人物のイラストが額縁に入っているような感じのデザインになっています。
額だけにに色を入れて、人物はモノクロというシンプルな構成ですが、イラストや額にもガサガサっとしたアンティークっぽい加工をしており、大きいサイズながら壁に貼っても圧迫感はそうないかと思います。

パッケージの紙筒も完全オリジナルで制作しています。
カレンダー本文と同じ紙を巻いているので、かなり上品な仕上がりです。

この紙がまたなかなかいい紙でして。和紙っぽい紙なのですが、落ち着いた質感で不思議と洋風のデザインにも映えています。
紙はメーカーに在庫がなかったので、このカレンダーの為に作ってもらいました。ついに紙まで作り出すという…毎年カレンダーは一体どこまでやるんでしょうか。

お取り扱いは、ハンズ、ロフト等の大型雑貨店の他、communication mania全店、FEWMANYなど。
その他店頭でも見かけましたらどうぞよろしくお願いします!

例年通り、communication maniaさんでご購入頂きますと特典がつきます。今年は大判ポストカードで2種類ありますが、絵柄は選べません。
また特典は十分な数を用意しておりますが、無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承ください。

posted by ワカマツカオリ at 11:56 | work/record

2010.11.06

POPBOX -PRESENT-

POPBOX-2010LOGO.jpg


POP BOX -PRESENT-
期間:11月1日(月)−11月19日(金)
場所:渋谷ロフト 1F ロフトマーケット
open-close:ロフトの営業時間に準じます

POPBOX -PRESENT-が渋谷ロフトにて開催中です。
今回もブース参加させて頂いております。割と入ってすぐのところです。
展示物は既存作が中心ですが(申し訳ない…)一部一点ものとして販売していますので、よろしければぜひ。

また別件ですが今月下旬に発売予定の『Cix Designs』という企画に参加させて頂いており、今回のPOPBOXにてCix Designsの各グッズが数量限定で先行販売されています。
アンブレラグリッパー、iPhone 3G/3GS/iPhone 4用各ケース、iPadケース、Tシャツ&エコボックスというラインナップです。
グッズの詳細はオフィシャルHPをご参照下さい。
またPOPBOXでは数量限定の扱いの為、品切れの際は何卒ご了承願います。
でも今月下旬くらいにはいろいろなところで発売されると思いますので、特に急ぐ事はないかと思います。
Cix Designs

そして、POPBOXと同時開催の漫画家北条司先生とのコラボ展『北条司×いってん』にも参加しています。
北条先生の原画展示の他、30名のアーティストによるコラボ作品が展示されており、一点ものとして買う事もできます。
私はキャッツ♥アイを描かせて頂きました。メインの3姉妹を描いてますが、いやー特に泪姉さんを描くのが楽しすぎた。エロス。
描かせて頂いて改めて思いましたが、さすが3人ともキャラが立っていて魅力的ですね。いやはや本当に当たり前なんですが。
あまり無い機会ですので、ぜひ観にいらして下さい。
北条司先生 オフィシャルHP

またこちらのコラボ展の複製原画は吉祥寺のCAFE ZENONでも展示されています。
こちらもぜひお立ち寄り下さい。

***

イラスト仕事以外の露出で恐縮ですが。
現在発売中の『活字倶楽部』にて「イラストレーターになりたい!」という特集でインタビューを載せて頂いております。
学生時代の話からイラストレーターになった経緯、現在の仕事の様子など4Pも載せて頂いております。
おそらくイラストレーターになる為には参考にはならないかと思いますが、ご興味ありましたら。

katsu10.jpg

活字倶楽部 2010年秋号(雑草社)
posted by ワカマツカオリ at 00:19 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。