2011.04.05

『葬神記』装画

soushinki_01.jpg

化野燐氏 著『葬神記 考古探偵一法師全の慧眼』
カバーイラストを描かせて頂きました。

考古学をモチーフとしたミステリーです。
この考古探偵はシリーズになっており、シリーズ第1弾となります。
主人公は文化財専門のトラブル・シューターで「考古探偵」と呼ばれる一法師全氏。この眼鏡の先生ですが、なかなかクールなキャラクターで魅力的です。
またこのお話では出土した遺物として銅鐸がモチーフとなっているのですが、描く際に資料を読んでいて色々と勉強になりました。
考古学おもしろいですね。

すでに帯で第2弾が予告されていますが、2巻は5月に発売予定です。
どうぞよろしくお願いします!

soushinki.jpg

化野燐 著『葬神記 考古探偵一法師全の慧眼』(角川文庫/角川書店)

***

しばらく更新が滞ってしまい、すみませんでした。
地震以降、まだまだ落ち着かない毎日ですね。
たくさんの事を想い、考えますが、今は自分に出来る事をするしかないのだと目の前の事に向かう日々です。
幸いな事に仕事(絵を描く事)をしているのが一番の心の安定になります。
なんて恵まれた仕事だろうかと、改めて思いました。

最近はお仕事も含め、たくさんの本を読んでいます。
妄想が得意なタイプなので、すぐに各々の本の世界に没頭できてしまうのですが、時間が無くて読後はすぐ現実に戻ってこなくてはならないのが少々残念です。
posted by ワカマツカオリ at 01:01 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。