2012.10.20

カレンダー発売イベント『SYMPHONY』

sym_DM.jpg

今年もカレンダー発売を記念してイベントを行なっています。
すみません、すでに一部終わってしまった場所が……。申し訳有りません。
今年は新宿マルイアネックスでもイベントを行なっています。
赤レンガは今年は期間長めとなっておりますので、クリスマスや年末年始等、ぜひお立ち寄り頂けますと幸いです。

★東京ドームシティ ラクーア2F 後楽園駅方面入口
期間:10/10(水)〜10/18(木)

※終了しました

新宿マルイ アネックス 正面入口
期間:10/15(月)〜10/31(水)
お問い合わせ:communication mania マルイアネックス店
TEL:03-3355-8881

赤レンガ倉庫2号館 正面入口
期間:11/2(金)〜01/15(火)
お問い合わせ:communication mania 赤レンガ倉庫店
TEL:045-226-1152

カレンダーやダイアリー他、多数グッズが揃っています。
マルイアネックスの方では、カレンダーご購入の方に先着で、サイン入りの特典コースターをプレゼント中です。
また赤レンガでは新作のポストカード4柄が先行発売予定です。

お時間ありましたらぜひ、足をお運びください!

*****

●明日は電撃20年祭でのサイン会ですね。
サイン会に当選されたみなさま、よろしくお願い致します!
綾崎先生とお待ちしております。

●映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』公開されました!
先日、試写会にて一足先に拝見しました。とっても映像が綺麗!でちょっぴり切なくて、素敵な映画でした。ぜひぜひ、たくさんの方に観て頂けましたら幸いです。
伏については、もう一仕事お知らせできる予定です。またお知らせします。
posted by ワカマツカオリ at 19:20 | work/record

2013カレンダー&ダイアリー『SYMPHONY』

ca_0.jpg


2013年のカレンダー『SYMPHONY』が完成しまして現在発売中です。
今年はクラシック音楽をテーマに、楽譜風になっています。
折り畳んでA4サイズ、広げるとA3サイズになります。
カレンダーは毎年違った装幀で制作していますが、今年のはなかなかシックな雰囲気に仕上がりました。

2013ca2.jpg

2013ca3.jpg

2013ca4.jpg

楽譜風のファイルを開くと、カレンダーパート、ポスターパートの2種類のシートが2ヶ月×6セット(計12枚)入っています。
各月にはテーマにした曲があり、それに合わせた楽器、シチュエーションの絵を描きました。

2013ca5.jpg


ca6.jpg


お取り扱いは、ハンズ、ロフト等の大型雑貨店の他、communication mania全店、POPSPACEなど。
その他店頭でも見かけましたらどうぞよろしくお願いします!

communication mania全店でご購入頂くとオマケがついてきます。
今年は紙製コースターです。

2013cos.jpg


こちらは無くなり次第終了となりますのであらかじめご了承ください。

*****

カレンダーとテーマを同じくした2013ダイアリーも発売されています。

2013da1.jpg


2013da2.jpg


2013da3.jpg


2013da4.jpg


今年はA5サイズなので、ちょっと大きめです。
中身はマンスリータイプのシンプルなもので、表紙違いで2種類、洋書のような雰囲気に仕上がっています。

こちらも取り扱いはcommunication mania全店、POPSPACEなど。
ハンズ、ロフト等は一部店舗での取り扱いとなるかと思います。

ぜひぜひ、よろしくお願い致します!
posted by ワカマツカオリ at 19:10 | work/record

別冊文芸春秋11月号『 伏 知られざる物語』挿絵

fuse_betsu1.jpg

2012年11月号の「別冊文芸春秋」にて
桜庭一樹さん 著『 伏 知られざる物語』扉絵を描かせて頂いております。

こちらもオール讀物に続き、映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』の企画の一環で原作『伏』のアナザーストーリーです。
伏姫、八房、玉梓、3人の語るそれぞれの物語となっています。
今回は伏姫と八房を描かせて頂きました。

こちらも文芸春秋の公式サイトで試し読みができます。
別冊文芸春秋


betu2.jpg

別冊文芸春秋』2012年11月号(文芸春秋)
posted by ワカマツカオリ at 18:19 | work/record

『飯所署強行犯係 事件ファイル』装画

iitokoro_2.jpg

中村 啓氏 著『飯所署強行犯係 事件ファイル』
単行本装画を描かせて頂きました。

のんびりとしたとある郊外の街・飯所市にて、オカルト研究家が上半身だけ焼けた焼死体となって発見され事件の幕が開きます。人体発火現象か!?
その他にも数々の事件が頻発し、主人公の新米刑事・榎木は、キャラの濃い先輩や周囲の人間に振り回されつつ真相を追いますが、飯所署の清掃員である自称「宇宙人」のトーマスにたびたび助言を与えられて真相に近づいて行きます。
怪しい外国人トーマスとは一体何者なのでしょうか。

本屋さんでみかけましたらぜひお手に取って頂けますと幸いです!

iitotokoro2.jpg

中村 啓 著『飯所署強行犯係 事件ファイル』(宝島社)
posted by ワカマツカオリ at 18:16 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。