2014.02.06

吉祥寺サイン会ありがとうございました

One RAINY DAY scenes of a sprinkle』発売になりました。

吉祥寺パルコブックセンターにてのサイン会に起こし下さった皆様、ありがとうございました!
番号が最後の方でお待たせしてしまった方には申し訳ございません。
書店のスタッフさん曰く、予約数からの素晴らしい参加率との事で、本当にありがとうございます。

サイン会が久しぶりな事もあり緊張しましたが、あたたかいお言葉をたくさんかけて頂きまして、本当に感謝感激です。
本の内容については、今週末池袋でのサイン会が終わってから少し触れてみようかと思います。

取り急ぎ、お伝えしたい事を。

★お手紙を頂きましてありがとうございます!
差し支えなければ、ぜひご住所をお書き添え頂けますと幸いです。
(もちろん悪い目的ではなく、折をみてお礼状などお送りできたら、と思っている次第です)
またお手紙で頂いた質問等は、回答できる範囲で後日こちらのブログでお応えできたらと思っています。

★それと差し入れもたくさんありがとうございます!
こちらはどうぞお気遣いなく……!
いらして頂けるだけで嬉しいのです。

甘いものたくさん頂いちゃいまして、現在おやつが充実しまくりです。
季節柄かチョコも多く。なんと幸せな。。
こう書くとまるで強請っているようですが、しょっぱいものも好きです。
あ!じゃがポックルありがとうございました!北海道から…!わざわざ!

今週末も寒い様子(もしかして雨か雪?)、日曜日に池袋ジュンク堂にいらして下さるご予定の皆様、ぜひあたたかくしていらしてください。
お会いできるのを楽しみにしております。
posted by ワカマツカオリ at 19:03 | work/record

『呪われ屋 橘心霊相談所へようこそ』装画

noroware_1.jpg

砂浦 俊一氏 著『呪われ屋 橘心霊相談所へようこそ』
カバーイラストを描かせて頂きました。

『呪われるのがお仕事です』のコピー通り、呪いを引き受ける事を仕事とする主人公の青年・橘司。
依頼者の呪いにまつわる謎を解いてゆくうちに意外な真相が明らかになります。
相棒は、なんと主人公を呪い殺そうとしている呪いのアンティークドール(その名もミザリー)。見かけに反して言動はかなり凶悪なのですが、ドレスを自分で選んだりする所はしっかりレディでかわいらしいですよ。

ぜひよろしくお願い致します!

noroware2.jpg

砂浦 俊一 著『呪われ屋 橘心霊相談所へようこそ』(竹書房文庫/竹書房)
posted by ワカマツカオリ at 17:52 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。