2015.03.05

『滔々と紅』装画

tt.jpg


志坂圭氏 著『滔々と紅』(単行本/ディスカヴァー・トゥエンティワン)
単行本装画にイラストを使って頂きました。

第1回 『本のサナギ賞』大賞作品。
吉原で花魁として生き抜いた1人の女性の物語です。

こちらはポストカードにもなっている既存作を、少し手直しして使って頂きました。
この本、装丁がとっても素敵です。
流れるようなタイトルロゴも美しいですし、品のある少しパール感のある紅色が書店でも目立つ事間違い無し。
装丁は高柳雅人さんです。

ぜひ、書店で見かけましたらよろしくお願いいたします!
posted by ワカマツカオリ at 19:12 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。