2009.10.20

2010カレンダー『chromatograph』

chroma_b1.jpg

2010カレンダー『chromatograph』発売中です。
遅まきながらインフォページもアップしました。

今年は”透ける紙を使おう”という曖昧なところから始まり
何をどう透けさせるかという事を試行錯誤した結果、こうなりました。

chroma_b4.jpg

背景とイラストが別になっていまして、これで1組です。
背景は結構ガッツリと色が入っておりイラスト面の紙が重なると淡く水彩風な雰囲気になります。
このイラスト面の紙、すごくいい紙なんですよ。和紙のようで。
タイトルの『chromatograph』とは実験用語のchromatography(色相分離法)から色を分けるという意味と、graph(図、画)の意味を合わせた造語です。

パッケージも透け感を出してグラシン紙を使っています。

chroma_b3.jpg

これが店頭ではフェイスですが、裏返すとカレンダーの表紙が透けているので実質ダブルフェイス的な。
実物はこんなに赤っぽくないです。電気が白熱電球なもので…。

例年通り、communication maniaさんで購入されると特典がつきます。
今年はミニカードのセットで2種類ありますが、絵柄は選べませんのであらかじめご了承下さい。
コムマニさんに限らずロフト、ハンズ、FEWMANYその他店頭でも見かけましたらどうぞよろしくお願いします!

カレンダーは毎年やりたい放題やらせてもらっており、今年もだいぶ趣味に走ってしまいましたが、なかなかいい出来なのではないかと自負しております。
装丁を考えるのは実に楽しいです。紙はいいなあ。
そしてデザイナーおらずしては出来ない事なので、いつもながら感謝です。ありがとう友人N。

***

TOPページも更新しています。
赤レンガ倉庫での展示インフォも載せましたので、よかったら覗いてみて下さい。
展示、23日からなんですよ。今週じゃないの!
告知遅くてホントすみません。


posted by ワカマツカオリ at 19:35 | work/record
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。