2013.02.18

ワカマツカオリ イラスト展 〜挿し絵でたどる『まりしてんァ千代姫』の世界〜

ginill_1.jpg


柳川藩主立花邸御花「西洋館」にて、『まりしてん ァ千代姫』のイラスト展がスタートいたしました。
雑誌『文蔵』連載時の挿絵44点を中心に、本イラスト展特別カラー描き下ろしなども展示しています。

******
ワカマツカオリ イラスト展 〜挿し絵でたどる『まりしてんァ千代姫』の世界〜
開催期間  平成25年2月2日(土)〜4月14日(日)
        9:00〜18:00
会場   柳川藩主立花邸 御花「西洋館」
料金   柳川藩主立花邸 御花入園料に含まれます。
     御花入園料 (一般500円/高校生300円/小中生200円)
******

柳川藩主立花邸御花は、江戸時代を通じて柳川を治めた大名立花家の別邸で、庭園の「松濤園」を含めた敷地全体が国の名勝指定されており、会場である「西洋館」も、とても素敵な建物です。
立花ァ千代のゆかりの地である場所にて展示させて頂けるとは、恐縮過ぎておおぉぉぉ……ってなります。このようなご縁と、機会を頂けてとても光栄です。

会場の様子を立花家史料館の方に送って頂きましたのでいくつか掲載します。

ginill_4.jpg


ginill_3.jpg


ginill_2.jpg


ginill_5.jpg

※写真は全て立花家史料館提供

建物を拝見するだけでも、とても楽しいのではないかと思います。
4月14日までと会期も長め、かつこれから暖かくなり柳川の観光にも良い季節です。
またと無い機会ですので、ぜひぜひ足をお運び頂けますと幸いです!
私も会期中に伺うつもりです。楽しみ過ぎる……!

また、本展終了後、サインを入れました展示作品(額入、現品)を販売いたします。
柳川藩主立花邸 御花売店にてご予約を受け付けますが、購入希望の多い作品につきましては、抽選となります。
価格はモノクロ作品:8,400円、
本イラスト展特別カラー作品:12,600円(税込)です。
詳細につきましては下記よりご確認ください。

ワカマツカオリ・イラスト展
〜挿し絵でたどる『まりしてァ千代姫』の世界〜


***

山本兼一先生著『まりしてァ千代姫』装画の記事はこちら
≫『まりしてん ァ千代姫』装画

山本兼一 著『まりしてんァ千代姫』(PHP研究所)
posted by ワカマツカオリ at 22:44 | work/record
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。