2012.09.02

『ノーブルチルドレンの愛情』装画

noble4_1.jpg

綾崎 隼氏 著『ノーブルチルドレンの愛情』
カバーイラスト、口絵、章扉を描かせて頂きました。
すみません、お知らせ遅くなりました。

ノーブルチルドレンシリーズの4巻目、そして最終巻です。
表紙は、4人全員描かせて頂きました。
実は、綾崎さんから全4巻構成である事は事前にお伺いしていました。
では表紙の構成も4册で物語の流れを追うようにしようと、4册分の構成を先に決めて描いていましたので、最後まで予定通りに着地ができた事をホッとしています。

物語は『断罪』から続くシリアスな部分から始まり、事件の謎も解き明かされます。
現代版ロミオとジュリエットはどのような結末を迎えるのでしょうか。

彼等を描くのが最後なのかと思うとちょっぴり寂しかったのですが、私情は挟まぬようにしつつも万感の思いを込めました。
4人の選んだそれぞれの物語の最終幕。
ぜひ、お手に取って頂けますと幸いです。

noble4_2.jpg

綾崎 隼 著『ノーブルチルドレンの愛情
(メディアワークス文庫/アスキー・メディアワークス)

***
シリーズ既刊
ノーブルチルドレンの残酷
ノーブルチルドレンの告別
ノーブルチルドレンの断罪
posted by ワカマツカオリ at 20:32 | work/record

2012.08.16

『伏 鉄砲娘の捕物帳』八人の伏師参加 & 特典付き前売り券発売中

fuse_0829.jpg

桜庭一樹さん原作の今秋公開のアニメ映画『伏 鉄砲娘の捕物帳』にて
「桜庭一樹と八人の伏師たち」と題したコラボレーション企画に伏師の一人として参加させて頂いております。

映画の詳しい情報についてはぜひ公式サイトをご覧下さい!
『伏 鉄砲娘の捕物帳』公式サイト

取り急ぎ、すでに発売開始されている前売り券の劇場窓口限定の特典としてついてくる『伏 贋作絵巻』というブックレットに描き下ろしイラストを載せて頂いています。
見開きで信乃と犬を描きました。
以下公式より抜粋。

*******
劇場窓口限定の特典は“「桜庭一樹 特別エッセイ」収録スペシャルブックレット”です。
メインスタッフ&伏師のokama、hakus、三杜シノヴ、ワカマツカオリ他による描き下ろしイラストが収録されたオールカラーのブックレットです!
※前売特典のスペシャルブックレットは数量限定となります。なくなり次第終了となりますのでご了承くださいませ。
※一部劇場では発売開始日が異なる場合もございます。詳細は劇場へ直接お問い合わせくださいませ。
*******

こちらは限定5000部との事で、無くなり次第終了となります。
すでに売れ行き好調で残り少ないとの情報もありますので、よろしければお早めに!劇場窓口へお買い求めください。
劇場情報はコチラ

伏に関しては、コラボ内容や追加情報など発表できる段階になりましたら随時発表してゆきます。
まずは来月発売のオール讀物10月号(9/22売り)にて、桜庭一樹さん書き下ろしのアナザーストーリー「伏 もうひとつのプロローグ」にて、挿絵を描かせて頂く予定です。


原作の『伏』は里見八犬伝を桜庭一樹さんが新解釈した小説で、私も拝読しました。江戸を舞台にしているのですが、ファンタジー色もあり、まるで絵巻物を見ているような感覚で一気に世界感に引き込まれました。
伏と呼ばれる犬人間の哀愁や美しさ、醜さ、残酷さ、追う側の猟師の少女・浜路の成長など、映画でどのように描かれるのか、とても楽しみです。
そして八犬伝なので、八人の伏師な訳です。ワンワン。
posted by ワカマツカオリ at 17:47 | work/record

2012.08.03

POPBOX -KYOTO- 開催中

POPBOX-KYOTO.jpg


POP BOX -KYOTO-
期間:8月3日(金)−8月31日(金)
場所:京都ロフト 1F ロフトマーケット
open-close:11:00〜22:00
※最終日は搬出のため17時までとなります

POPBOXが京都ロフトにて本日より開催中です。
たくさんの作家達によるブース出展、またサイン会やライブペイント等のイベントも盛り沢山となっています。
私は今回も新作はありませんがブース参加しています。

今回は『KYOTOクリエイターズUNIQUE×プレミアムショップ』というイベントの中でPOPBOXも出展しているという事ですが、POPBOXとしての規模はおそらく大きめだと思います。
ぜひ、お近くの皆様は遊びにいらしてください!


京都ロフトと言えば、一年前、作品集発売に際し初めてのサイン会をさせて頂いたのがここでした。もう1年……月日の経つのは本当に早いですね。
あの時は京都の翌日が渋谷でのサイン会というスケジュールで、のんびりできなかったのでまた今後ゆっくり遊びに行きたいです。
posted by ワカマツカオリ at 16:00 | work/record

『ノーブルチルドレンの残酷』シルフにてコミカライズ連載中 & サイン会のお知らせ

noble1co.jpg

シリーズ装画を担当させて頂いている綾崎隼先生の小説『ノーブルチルドレンの残酷』が、7月21日発売号のシルフ9月号(アスキー・メディアワークス)よりコミカライズ連載がスタートしました。
作画は幹本ヤエ先生です。

上の画像は『残酷』の私のイラストですみません。幹本先生の絵を転載する訳にもいかず。
でも本当にとても素敵にコミカライズして下さっていますので、「ノーブルチルドレンシリーズ」をお好きな方は是非読んでみて下さい。
吐季は美しいですし、麗羅の目つき悪い感じもとても好きです。
緑葉と歩夢も活き活きと動いている様をみて感動しました。
一応キャラクターデザインで名前を入れて頂いているのでチェックする側なのですが、一読者としてとても楽しんでしまっています。今後の展開もとても楽しみです。

ぜひよろしくお願い致します!
シルフ公式サイト

原作はこちら

noble_2.jpg

綾崎 隼 著『ノーブルチルドレンの残酷
(メディアワークス文庫/アスキー・メディアワークス)

怪盗ロワイヤルコミカライズの時も思いましたが、漫画家さんて本当にすごいですよね。尊敬。

*****

『ノーブルチルドレン』繋がりでもうひとつ。

アスキー・メディアワークスが今年、創立20周年を迎えるのを記念して『電撃20年祭』というイベントが開催されます。
このイベントで『ノーブルチルドレン』チームとして綾崎隼先生と一緒にサイン会に参加させて頂く事になりました。
ノーブルチームは10月21日、12時からです。
参加は抽選との事ですが、ご都合よろしければぜひご応募頂けますと幸いです!

電撃20年祭公式サイト
『ノーブルチルドレン』シリーズ サイン会応募ページ

大きなイベントのようで緊張しますが、今回は著者である綾崎さんもいらっしゃるので心強いです。
2人一緒でのサイン会はそう機会が無いと思いますので、ぜひお待ちしております。
posted by ワカマツカオリ at 15:16 | work/record

舞台『双牙〜ソウガ〜』メインビジュアル

souga1.jpg

トライフルエンターテインメントプロデュース
舞台「双牙〜ソウガ〜」
メインビジュアルを担当させて頂きました。

以下、公式より公演情報等の抜粋です。

*****

souga2.jpg


トライフルエンターテインメントプロデュース
舞台「双牙〜ソウガ〜」
公演日程:2012年10月4日(木) 〜 9日(火)
劇場:シアター1010(北千住)

演出・脚色:きだつよし
脚本:羽仁修

<出演>
町田慎吾 平間壮一/
小野健斗 戸谷公人 倉貫匡弘 伊藤毅/

新田健太 前川貴紀 宮川康裕 岸本康太
管原健志 徳田忠彦 北川裕介 北村海/

平田裕香 唐橋充 石倉良信 笠原紳司

<公演概要>
領土は小さいが、豊かな経済力を持ち他国の侵略を許していなかった椎名家には、
「椎名の矛」と呼ばれる武将・オウカと「椎名の盾」と呼ばれる軍師・ツムギがいた。

しかし、2人がいる限りは安泰かと思われていた椎名家にも、ついに日本の3分の1を手中に収めたゲンシュウ軍がせまってきていた。
協議の結果、椎名家は降伏を選択。財産を明け渡すことを条件に、平和的に治まるはずだった。

だが城明け渡しの日、ゲンシュウ軍は突如大軍勢で攻め込んでくる。
大混乱の城内で、バラバラになってしまうツムギとオウカ。

そして1ヶ月の後、再会した2人は敵同士となっていた。
互いの胸に、互いの思う正義を抱えて・・・!


※詳しい公演タイムテーブルおよびチケット情報等はトライフルエンターテインメントのページをご参照下さい。
トライフルエンターテインメント
ソウガ公式ブログ

*****

舞台のビジュアルを初めて描かせて頂きました。
トライフルエンターテインメントさんは綾崎隼さんの『蒼空時雨』を舞台化された会社です。

ソウガは私も事前に前回公演時のDVDを拝見しましたが、殺陣も迫力がありとてもおもしろかったです!
今回はキャストの方も変わっていたりするのですが、きっとまたとてもかっこ良いと思います。

イラストはパンフレット表紙やグッズ等でも使用される予定です。
まだ公演自体は少し先ですが、お時間ございましたらぜひお運びください!
posted by ワカマツカオリ at 00:19 | work/record

2012.08.02

『僕だけのヒーロー』装画

hero1.jpg

上村 佑氏 著『僕だけのヒーロー』
装画を担当させて頂きました。
お知らせが発売からちょっと経ってしまいました。。すみません。

ずっと行方不明だった訳ありな父が、12年ぶりに突然帰ってきて物語は始まります。このお父さんがかなり濃いキャラです。
単行本時の旧第が「パパはロクデナシ」との事で、一言で言うと本当にダメダメで「ロクデナシ」な父なんですが、もちろんそれだけではなく、情に厚く男らしい。憎めない。そしてそんな父に振り回される息子。
という訳でワイルドな父を!との事で、描かせて頂きました。

爽快で、でも最後はちょっぴりホロリとします。
本屋さんで見かけましたらぜひよろしくお願い致します!

hero3.jpg

上村 佑 著『僕だけのヒーロー』(宝島社文庫)
posted by ワカマツカオリ at 23:59 | work/record

2012.06.15

『ひゃくいってん』開催中

F&N.jpg

新宿FEWMANY + 新宿マルイワンPOPSPACEにて開催中の『ひゃくいってん』に参加しています。なんとFEWMANYにゆかりのある101人のアーティストが参加している豪華企画です。

『ひゃくいってん』
パート1
開催日時 : 2012/6/11(月)〜6/17(日)
開催場所 : FEWMANY

パート2
開催日時 : 2012/06/18(月)〜7/1(日)
開催場所 : 新宿マルイワン POPSPACE

FEWMANYはこの展示を最後に幕を閉じ、新宿マルイワン内のPOPSPACEに合併される事となりました。あの場所での展示はこれで最後となり、お店も6月17日までで閉じられる事となります。

私は、最近でこそFEWMANYでの展示などはできていませんでしたが、イラストレーターとして活動しだした本当に駆け出しの頃から大変お世話になり、この場所でたくさんの方と出会いました。
あの小さな展示スペースから始まった事は、お店を飛び出して、多くのアーティストの手で色々な場所に芽生えています。
FEWMANYとしての形は無くなりますが、きっとそれは続いて行きます。
今までFEWMANYでの展示にいらして下さったみなさま、お店にいらして下さったみなさま、ありがとうございました。

ぜひ、最後の展示をこの週末に観にいらして下さいね。

そして新宿マルイワン内のPOPSPACEはこれからも続いて行きますので、どうぞ引き続きよろしくお願い致します。
posted by ワカマツカオリ at 00:51 | work/record